Download Demo software

当社で取り扱っているSPICE系シミュレーション・ソフトウェアTopSpiceの評価版がダウンロードできます。

まず評価版で試してみてから製品版をご検討下さい。

開発元
国内代理店
コ メ ン ト
Penzar Development シムサーキット有限会社
TopSpiceご紹介ページ
TopSpiceは、回路シミュレーションに特化しているので、シンプルな操作性を持ち、回路図エディタ、ポストプロセッサも含めて使いやすいツールです。PSpiceのユーザー、SPICE回路ファイルを使っているユーザーならばまったく違和感なく使えます。HSPICEとの互換性も考慮してあります。
回路図とSPICEステートメントの関係が良い意味でシンプルなので、SPICEについて学習したい方、コマンド入力に習熟された方にも最適なシミュレータです。ビギナーにとっては習得しやすく、プロフェッショナルの要求にも応える高機能、フリーのツールには望めない3万素子を超える有用なモデル・ライブラリをもち、進化し続けるアナデジ混在のハイ・コストパフォーマンス・シミュレータといえます。
当該製品、SPICE回路シミュレータに精通した弊社スタッフが、迅速丁寧を心掛けてサポートしております。詳しくは左のリンクからどうぞ。
他のSPICE(PSpiceやLTspice)に比べてTopSpiceが優れている点は何でしょうか?  ・抜群の収束安定性
・シミュレーションエラー発生時の原因の特定が容易
(出力ファイルに全ての情報を集約)
・他に類をみない豊富なディジタルプリミティブ素子
(AND, NAND, OR, NOR, XOR, XNOR ,BUF, INV, INV3, DELAY, CLOCK, DATA, RSFF, SRFF, DFF, JKFF, DLATCH, RAM, ROM, SREG, SREGP, PSREG, COUNT, DIVN, DEC, PENC, MUX, ADD, COMP, PARITY)
・回路図とネットリストの関係性が明快
(回路図とネットリスト混在の自由度が高いため、条件に合わせての解析プロジェクトの設定が非常に容易。簡易的に試すには、既成のシンボルを配置し、使用するモデルファイルを指定箇所にコピー&ペーストでOK。)
・回路図作成時、特に配線においてストレスを感じない。
・30,000素子以上の豊富なモデルライブラリ(デバイスモデル、オリジナルのマクロモデル)
・解析結果のデータ変数を細かく指定できるので、特に大規模回路で問題となる不必要なデータ処理時間を大幅に節約可能。
・一度設定した複雑なプロット表示設定を回路図と共に自動保存するため、再設定やロードする煩わしさがない。過去データ表示時は設定もロードされ、直さない限り上書きされない。
・ファイル構成が単純なため、ファイルの移動、複製が簡単。基本的には、回路図ファイルとモデルファイル(ユーザーが準備した場合)の場所のみ把握していれば良い。
・表示された波形のデータ値を読み取り表示する部分までを含めてのカーソル機能が、格段に使いやすい。
・回路図内の任意部分を、削除することなく一時的にディスエーブルにできるので、簡単に回路案を試すことが可能。
・回路変更が不必要な限りにおいて、各種解析(DCスイープ、AC、過渡、その他)を1回の解析実行で同時に行い、解析ごとに個別に結果を表示できる(バークレーSPICEが持っている本来の機能を回路図でも可能にしている)。

TopSpice 8 Demo バージョン8.69e [ts869Edemosetup.exe] 26MB



SPICE Models

各半導体メーカー他(50音順)で、インターネット上に公開されているSPICEモデル (およびSPICE系回路シミュレータも一部含む)です。

入手したモデル等は、各社の注意事項に従ってお取り扱い下さい。各社のトップページからリンクを辿って下さい。

分 類
メーカー名とサイトへのリンク
トップページからモデル入手可能ページへのアクセス方法
確認
半導体/回路素子メーカー IRジャパン(インフィニオン) デザインリソース > シミュレーション・モデル > Spice Library > Download Zip
      または
デザインリソース > シミュレーション・モデル > Simulation Models > Sim Models

spice..zip内のモデルの拡張子は***.spiですが、通常のテキスト・ファイルです。
MicroSim PSpiceでのモデルは、旧エディタ用のシンボルと、モデルです。
OrCAD Captureでのモデルは、現行のPSpice標準のエディタ用のシンボルと、モデルです。
Saber Libraryは、Saberという非SPICE系のシミュレータ用のライブラリです。
2015/09
アナログ・デバイセズ  デザインセンター > シミュレーション・モデル > SPICE モデル

モデルは、拡張子***.cirとなっているテキスト・ファイルで、SPICE系のシミュレータで使用可能。
2015/09
提供オリジナルSPICE系回路シミュレータ: ADIsimPE 
アバゴ・テクノロジー SPICE Modelsのページへのリンクが見当たらないので、サイト内検索などを使うか、直接下記URLのページを開く必要があります。また、入手の際は、ユーザー登録をしなければなりません。
http://www.avagotech.co.jp/products/optocouplers/spicemodels/
2015/09
インフィニオン  ツール > Simulation&Tools > All Simulation Models

Search for Product Modelにて製品型名を入力するか、または各項目を選択設定し、最後にTotal Resultsボタンをクリックすると、下にリンクボタン付きのリストが表示されます。 
2015/09
日本アルテラ  サポート > サポート情報 > シグナルおよびパワー・インテグリティ

SPICE系のモデルは、HSPICE専用に限定される。 
2015/09
STマイクロエレクトロニクス 製品情報 >  (色々な製品カテゴリー) > リソース> CADモデル&シンボル > ハードウェアモデル

・・・・・SPICEで使えるモデルが入っている製品カテゴリは、オペアンプ&コンパレータ、サイリスタ&ACスイッチ、ダイオード、トランジスタ、パワー・マネジメントIC、 プロテクション・デバイス、車載用スマートパワーIC、高信頼性&航空宇宙機器用ICなどです。
2015/09
NXPセミコンダクターズ サポートとリソース > ドキュメンテーション > モデル

プルダウンメニューより製品のカテゴリを選び、「適用」をクリック。モデルが存在する場合は「Design Support」タブがあるので、それをクリックします。TypeにSPICE Modelと表記されているものが使用できます。
・・・・・SPICEで使えるモデルが入っている製品カテゴリは、Aotomotive、Bipolar transister、Diodes、ESD protection・・・、MOSFETsなどです。

       または
製品を検索/注文 > (色々な製品カテゴリー) >
デザインツールと資産
       または
サポートとリソース > デザインサポート > モデルおよびテストデータ
2015/09
オン・セミコンダクター  デザイン・サポート > デザイン・リソース&ドキュメント > シミュレーション・モデル

・・・・・シミュレーション・モデルのリンクは、左端のリスト内にあります。***.LIBは、PSpice用。 ***.SP3は、SPICE3用。***.SP2は、SPICE2用。***.SINは、Saberという非SPICE系のシミュレータ用のモデルです。
2015/09
新日本無線    ホーム > 半導体 > 製品サポート > PSpice用のマクロモデル

・・・・・PSpice以外のSPICEシミュレータの場合は、***.libファイルのみ使用可能です(メーカーの動作保証はありません)。
2015/09
太陽誘電 製品情報 > 設計支援ツール・製品検索 > PDFカタログ/Sパラメータ/SPICEモデル

・・・・・・個別素子のモデルは、拡張子***.cirで、カテゴリ内のモデルをすべて収録したライブラリは、拡張子***.libとなっています。どちらもテキストファイルです。
2015/09
TDK                  製品情報 > 技術支援 > 技術支援ツール > 回路シミュレータ用電子部品モデル 「TVCL」 > Sパラメータ、等価回路モデル、SPICEモデル、DCバイアスモデル,直流重畳モデル

・・・・・等価回路モデルは、その満たす特性により下位より、簡易モデル、詳細モデル、DCバイアスモデルの3種類があります。DCバイアスモデルは、詳細モデルの特性+DCバイアス特性を持っています。シミュレータ用ライブラリは、各専用シミュレータ用であり、SPICE系シミュレータでは使用できません。
2015/09
東芝  半導体&ストレージ社  デザイン/サポート > シミュレーション

・・・・・Webシミュレータは、Webブラウザ上で「MOSFETの特性シミュレーション」や「電源用デバイスの特性シミュレーション」ができ、SPICEモデルのダウンロードも可能です。

シミュレーションモデルは、IBISとRayの表記以外はSPICEで使用できます。
2015/09
提供オリジナルSPICE系回路シミュレータ: Toshiba Semiconductor Web Simulator
日本ケミコン 技術支援ツール (バナー)

・・・・・SPICEモデルと等価回路モデル(素子の等価回路図)が入手できます。ユーザーの登録が必要です。
2015/09
日本テキサス・インスツルメンツ・セミコンダクター  ツールとソフトウェア > アナログ・デザイン・ツール > SPICEモデルライブラリ

ツール入手の場合は
ツールとソフトウェア > アナログ・デザイン・ツール > TINA-TI - 回路シミュレーション

・・・・・アナログ・デザイン・ツールで は、Webベースのシミュレーションが可能。 TINA-TIは、SPICEベースの市販シミュレータのTI版で、ダウンロード可能。モデルライブラリは、PSpice、TINA-TIリファレンス・デザインとSpiceモデルまたはバークレーSPICEモデルのリソース。
2015/09
提供オリジナルSPICE系回路シミュレータ: TINA-TI (バージョン9.0) 
ビシェイ デザインサポートツール

・・・・・・SPICEモデルがある部品カテゴリは、ダイオード、MOSFET、オプトエレクトロニクス部品、整流器、サージ吸収素子&静電保護素子です。
2015/09
フェアチャイルドセミコンダクタージャパン 設計 > シミュレーションモデル > LTspice, PSPICE, SIMetrix
2015/09
マイクロチップ・テクノロジー  設計サポート > SPICEモデル

・・・・・・SPICEモデルがある部品カテゴリは、OPアンプ、MOSFETです。
2015/09
マキシム・ジャパン  設計 > 設計ツール > モデル > SPICEモデルPSPICEモデル 2015/09
提供オリジナルSPICE系回路シミュレータ: EE-Sim
Offline, powered by SIMetrix/SIMPLIS:(Version 7.1, File Size: 44.0MB)
村田製作所 設計支援ツール > Netlist、ライブラリ

・・・・・Netlistでは、拡張子が***.modとなっているキャパシタとインダクタの等価回路によるSPICEモデルが入手できます。
ライブラリでは、各専用シミュレータ用の動的SPICEモデルが入手できます。動的とは、電流依存性インダクタとDCバイアス/温度依存性キャパシタという意味で使われています。対象のSPICE系シミュレータは、PSpice、Spectre、HSPICE、LTspiceです。
2015/09
リニアテクノロジー  デザインサポート > デザイン・シミュレーションのページ > Amplifier Simulation

ツール入手の場合は
デザインサポート > デザイン・シミュレーションのページ > LTspice IV

・・・・・回路素子制限のないLTspiceが人気です。ライセンス上は、他半導体メーカーでの使用を禁止しているので、注意が必要です。 LTspice独自の構文を使っているモデルは、他のSPICEでは使用できませんが、逆にPSpice用のモデルを流用したい場合、モデルの互換性は大分考慮されています。
2015/09
提供オリジナルSPICE系回路シミュレータ: LTspice IV 
ルネサス エレクトロニクス お問い合わせ/サポート  > EDAサポート > シミュレーションモデル

・・・・・・SPICEモデルがある部品カテゴリは、スイッチング用MOSFET、ファストリカバリダイオード(FRD)、IGBT、バイポーラトランジスタ、ツェナーダイオードです。
2015/09
ローム 技術情報/セールス > (設計サポートツール) > デザインシミュレーションモデル(Spiceなど)

・・・・・・SPICEモデルがある大きな部品カテゴリは、パワーマネジメント/電源IC、アンプ/リニア、トランジスタ、ダイオード、SiCパワーデバイス、LED、IGBTです。
2015/09
その他  日本ケイデンス・デザイン・システムズ         PSpice評価版の入手方法

OrCADサイト(バナー) > OrCAD Liteのダウンロード

何がダウンロードできるかは、個人情報入力の前に下記ページを参照ください。
http://www.orcad.com/jp/resources/orcad-downloads

・・・・・・PSpiceシミュレータを試したく、PCBレイアウトなど他のソフトが不必要な場合は、必ずOrCAD 16.6 Demo Software (Capture and PSpice only) 646MB を選択してください。
2015/09
モーデック  ・・・・・上記のようなフリーでは入手できないモデルが、どうしても必要となった場合、実績があり技術力の高いモデリングの専門企業に相談するのも一つの解決策です。 2015/09

注) いくつかのサイトでSPICEモデルといっしょに載せられているIBISモデルやSパラメータは基本的には、伝送線路シミュレータや高周波解析用のシミュレータ用のモデル/データで、SPICE用に変換が必要であり、そのままでは使用できません。
TopSpiceでは、IBISおよびSパラメータの雛形モデルがライブラリ内にあるので、それをベースにモデルのパラメータを書き換えることで、SPICEシミュレーションが可能となります。




Technical reference

測定器玉手箱    
  計測器レンタルのオリックス・レンテック株式会社が運営するサイトです。特に「計測に関する知識」は、数式を使わずに説明する
  ようにしているようです。概念の把握や基礎知識の習得として、一読の価値があります。
Akio KITAGAWA
  金沢大の北川先生のホームページ。学生向けの内容で一部外部からのアクセスが可能となっています。
  大変参考になります。
TAKEI's HomePage
  SPICE関連情報多数、特にフリーウェアSpiceEditorBasicは、SPICEネットリストの学習に最適です。
PSpice入門(東海大 熊本キャンパス 藤本研究室)
  PSpiceについて、豊富に図を使ったわかりやすい説明がされています。
節点解析法の原理
  株式会社エム・イー・エルの一口講座で、SPICEに使われている節点解析法が、簡潔に分かり易く説明されています。
宮崎技術研究所ホームページ
  Web講座「パソコン・シミュレーションで体得する自動制御の基礎と実際」フィードバック制御がSPICEを使いながら学習できます。
  保存版です。 




Miscellaneous

 
 あなたもあなたのPCでET探しに協力しませんか。SPICEの生まれたカリフォルニア大バークレー校で世界的な規模で行われているプロジェクトです。ダウンロードしたプログラムをスクリーンセーバーに設定するだけです。スクリーンセーバー稼働時に世界最大の電波望遠鏡で探索した宇宙からのデータの解析が行われます。ご自分のアプリケーション使用時に動作が遅くなるようなことはありません。


使用するソフトウェアがBOINCに移行されました。BOINCでは、宇宙人の探査以外の科学研究プロジェクトに参加することもできます。



Home | What's Simulation | How to use | Links | Books | Services | About us | Contact us | Blog
Copyright(C) 2016 SimCircuit Technologies Co., Ltd.